2007年

“GIFT”

2007年12月17日(月)−2008年1月12日(土)

“G I F T”

版画、クラフト、本‥‥贈りものに最適な小品

小林哲生・水野良子 陶二人展「冬の器」

2007年12月2日(日)−12月13日(木)

小林哲生・水野良子
陶二人展「冬の器」

茨城県笠間市にて作陶、都内で初の二人展。

蜂谷一人句画展W「秋の麒麟」

2007年11月20日(火)−12月1日(土)

蜂谷一人 句画展 W 「秋の麒麟」

シチリアや秋の麒麟は王宮に
眠らねば影青くなり夜の桃
水の秋舟となりたる絹の靴

池田由紀子<コラージュ+版画>展 part2

2007年11月5日(月)−11月17日(土)

池田由紀子
<コラージュ+版画>展 part2

やっぱり 本を 手に取るのは好いですね。
手に取るとはいっても こんな風に 本を 切り刻んでいるのを ご覧になったら 本好きは憤慨なさるかも。

星野和子Exhibition“陶の仕事”

2007年10月29日(月)−11月3日(土)

星野和子 Exhibition
“陶の仕事”

山本豊子版画展 霧の中の風景“Foggy Scape”

2007年10月9日(火)−10月20日(土)

山本豊子 版画展
霧の中の風景 “Foggy Scape”

極西の国アイルランドに立ち寄った旅人が波止場近くで出会った風景。黒を基調とした銅版画を展示。

玉木一将+鬼崎琢智 醸成月展(かみなんづきてん)

2007年10月2日(火)−10月7日(日)

玉木一将+鬼崎琢智
醸成月展 かみなんづきてん

玉木一将と鬼崎琢智の二人による 磁器と陶器の展示即売。

岡本さとみ展

2007年9月24日(月)−9月29日(土)

岡本さとみ展

立体(ブロンズ)+平面

堀藍Exhibition“GENBA主義”

2007年9月10日(月)−9月22日(土)

堀 藍 Exhibition
“GENBA主義”

昨年の“タイムリー”に続く2度目の個展。


2007.3 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻版画コース修了
2007年 第75回日本版画協会賞受賞

山本まりこ写真展 ちびもものはるとなつ

2007年8月27日(月)−9月8日(土)

山本まりこ写真展
ちびもも の はるとなつ

「ちびももの夏」2007新風舎写真賞奨励賞受賞作品

marikoyamamoto.com

青・碧・藍 AO-AO-AO展〜青に魅せられて(版画・写真・絵画・クラフト・本)

2007年8月1日(水)−8月24日(金)

青・碧・藍 AO-AO-AO展
青に魅せられて(版画・写真・絵画・クラフト・本)

若林奮(銅版+彩色)、青木野枝(銅版画)、佐藤杏子(銅版画)、伊東利恵(テンペラ画)、中藤毅彦(写真/サンプリント)、磯井理江子(写真/ピンホール+サイアノタイプ)、なかむらじん(陶器/印判染付)その他、青が印象的な本「手放せない記憶」鶴見俊輔・小田実、「空青すぎて」マブソン青眼句集、nakabanによる青一色のリスボンスケッチ集など展示。

BILLY IN BERLIN 3 耀樹孝鷺鶯 ヨウナコウサギウグイス

2007年7月17日(火)−7月28日(土)

耀樹孝鷺鶯ヨウナコウサギウグイス
BILLY IN BERLIN 3

リモートコントロールされたロボット。 いや、リモートコントロールしている人間のもうひとつの肉体と言うべきか。
それが、まぁ、混沌としていて、つまりそれは滑稽な訳で、もう、まさしく近未来です。ハイ。

イランの画家・イラストレーターモルテザー・ザーヘディ展

2007年7月2日(月)−7月14日(土)

イランの画家・イラストレーター
モルテザー・ザーヘディ展

企画:salamx2

写真展 中村愼太郎 旅のマチエール

2007年6月8日(金)−6月23日(土)

写真展 中村愼太郎
旅のマチエール

35ミリと110サイズのコダクロームに写し撮った旅の風景の断片(1977‐)

さじみさ ガラスの仕事 part2

2007年5月11日(金)−5月24日(木)

さじみさ ガラスの仕事 part2

グラス、酒器、ランプシェードなど

六田知弘写真展「鉄の貌」(宇井浩一コレクションより)

2007年4月9日(月)−4月27日(金)

六田知弘写真展
鉄の貌
(宇井浩一コレクションより)

都内某所、古い木造アパートに
時と空間を超えて集まった、鉄のモノたちの肖像。

越ちひろ「白い森」

2007年3月19日(月)−3月31日(土)

越ちひろ 「白い森」

小林伸幸プラチナ写真展「自然画」

2007年2月12日(月)-2007年3月3日(土)

小林伸幸プラチナ写真展「自然画」

大型カメラ(8×10)でじっくり撮影した自然のたたずまいをプラチナ印画という技法で和紙に定着させる−。
他の技法ではけっして得ることのできないノーブルな質感、階調を表現。
デジタル全盛の現在、アンチデジタルな手作業による究極のプリント。

’70年前後のポップな版画

2007年1月15日(月)-2007年2月3日(土)

’70年前後のポップな版画

岡本信治郎、篠原有司男、パトリック・コールフィールド他のシルクスクリーン作品